職人の想い

はじめまして。
クロスエス代表の壁紙職人 サカグチ セイジです。

「壁紙の張り替え」は、めくって張るだけの単純なものではありません。
商品の特性や下地の状況で変わる施工方法にいかに対応できるかが大切です。
「仕上がりの美しさ、耐久性」は職人の腕によって格段に変わるのです。

クロスエスは現場を熟知した壁紙職人への直接のご依頼になります。
お客様のご予算やイメージにあわせたアドバイスや提案ができ、
リフォーム業者などに依頼した場合に発生する、中間業者によるマージン(手数料)も必要ありません。

私は、内装仕上げ職人として、常に学びの気持ちを忘れず、積極的に技能講習や勉強会に参加しています。
壁紙張りに欠かせない糊や下地材の知識、全国の優秀な職人さんとの情報交換の場を持ち、
最先端の施工方法を取り入れ、現場での作業に活かしています。

お客様にとっては何年かに一度の特別な日。
気持ちのこもった施工をお約束いたします。

壁紙職人 サカグチセイジ