ネットか問い合わせ頂いた内装業者さんの応援に行ってきたよ!

クロス職人の坂口です。(#^.^#)

先日、食あたりで寝込んでいました。

熱、下痢、悪寒・・・久しぶりに仕事を休んでしまいました。( ;∀;)

最近は多忙な事もありストレスを感じている中、胃腸が弱っていたのかもしれませんね。

僕自身今年の1月に44歳になったのですが、最近は本当に体力の衰えを感じます。(;´∀`)

 

毎年3月は忙しいんです。決算月と、賃貸住宅の入居退去ラッシュが起こりそれに伴い壁紙張替工事が多く行われます。

仕事の電話も沢山いただける、俗にいう「繁忙期」ですね。

この時期は本当にクロス職人さんの稼ぎ時。

工事の元請けさんたちは「職人さんが見つからない」と嘆く時期でもあります。

大阪の内装業者さんがホームページからお問合せくださり、

和歌山市内のホテルのクロスの張り替え工事の依頼のお電話がありました。

そのホテルは事務所から車で5分くらいの場所。現場は近ければ近いほど嬉しい。

せっかく頂いたご縁ですので1日だけ応援でクロスを張ってきました。

部屋を2部屋完成させただけですが、すごく喜んでくださってお役に立ててよかったなあと感じました。

「まだまだクロスを張るところはありますので!1日でも空いたら来てほしいです。現場は24時間体制です!」

といってくださいました。(笑) この度はお問合せ頂き誠にありがとうございました。

そういえば夜勤本当に行かなくなったなあ。毎日のリズムが崩れるのが嫌なのと、

単純に夜勤をする体力がない・・・。

今日も日曜日ですが、現場作業です。この繁忙期の仕事量を1年通じて分割できたら安定した仕事量になるのになあと思う次第です。

 

クロスエスは和歌山県和歌山市新通にお店を構える壁紙張り替え専門店です。

お客様からのお問合せ、現地調査のお見積りお待ちいたしております。(^^♪

 

下地調整材に革命?ウォールボンドのMSコートを試してみた。

クロス職人の坂口です。(#^.^#)

先日、ウォールボンドさんから無料サンプルを頂いたのでレビューします。

今回、紹介するこのMSコートは、シーラーとプライマーの両方の機能を兼ね備えた下地調整材ですね。

 

そもそもシーラーとプライマーの定義をはき違えている方が多いのでおさらいです。

 

☆シーラーは水分を吸いすぎる下地に網をかけて吸水を安定させる効果がある。

吸水を安定させることによって、糊の水分が均等に下地にいきわたり接着補強、剥がれ防止につながる。

 

シーラーを使うのは、モルタルやベニヤ合板、石膏ボードのグレー面が多いですね。

 

ベニヤは木でできているので、吸水率がバラバラでなおかつ灰汁がでるので必ず灰汁止め効果のあるシーラーを用います。

ウォールボンド「シーラーセットアップ」が代表的ですね。張り替えの場合も同様にベニヤ下地にはこれを塗ります。

 

モルタルも吸水率がバラバラです。

剥がしたときに接着している所と接着していないところがあるのはそのためです。

モルタルはシーラーせずに貼ると糊の成分がアルカリ化して剥がれにつながります。

モルタルはプロでもシーラーせずに貼ってしまう人が多いのでジョイントのカール、剥がれ等クレームがめっちゃ多い印象です。

 

石膏ボードは新規のボードの場合は吸水が安定しているので基本シーラーはしませんが、

張替でボード下地があれている場合は全面シーラー掛けを行うのがマストですね。(*^-^*)

プロしかわからない用語を使ういますが「ふさふさのグレー面」なんてぜったいシーラーやらないと綺麗に整いませんからね。

 

ケイカルなんかは滅茶苦茶吸い込むので基本シーラーは2回です。必ず希釈率は守って2回です。

希釈率は守らないとえらいことになります。(経年での剥がれ等)

 

☆プライマーは水分を吸わない下地に塗布し、壁紙との接着強度をあげる

プライマーは水をはじく下地に塗布するもの。霧吹きを書ければ一目瞭然。

塗って乾かすとねちゃねちゃします。代表的なプライマーはニットーさんのプライマーA、またはウォールボンドさんのコンタクトセメントなどですね。

化粧ケイカルや、プリント合板、焼付塗装面等プライマーを塗れば無敵です。基本は原液塗布です。

ジョイントがある場合は和紙を先張りしてその上でジョイントカットですね。その際下敷きテープはお忘れなく。

あと必ず貼るクロスは通気性のあるものを選んでください。表面強化のクロスなんかは通気性がないのでずっと糊が残った状態でカビます。

 

とまあざっとこんな感じのおさらいになりましたが、肝心のMSコートの感想を忘れていました。

今回プライマーとして使用したのですが、適度なねっとり感があり、刷毛でもこぼさず塗れました。

乾燥後はねちゃねちゃしてこれならばっちり収まるじゃんって感じです。次は5倍希釈のシーラーで使用してみようっと。

プライマーを塗布する時のコツですが、最初は刷毛で塗り塗りして最後ローラーで塗膜をつぶしてやると均一に塗ることができますよ!

 

超マニアックな記事になってしまいました。(;´∀`)

 

クロスエスは和歌山県和歌山市新通にあります、壁紙張り替え専門店です。

お客様からの調査依頼、お見積り依頼、お待ちいたしております。(*^-^*)

大阪府阪南市の工場でトイレの壁紙工事

クロス職人の坂口です。(#^.^#)

先週は雨ばかりで嫌になりました。( ;∀;)

特に週末の冷たい雨には参りましたね(;´∀`)

 

さて先日、大阪府阪南市鳥取の工場のトイレの壁紙工事に行って参りました。増築部分に3つのトイレを作りその壁をクロス仕上げです。

クロスエスは壁紙張り替え専門店ですが、新規で造られた下地(石膏ボードやベニヤ下地)などの工事も承ります。

今年は和歌山の他に阪南市や泉南市などの南大阪のお客様にクロスエスの事を知ってもらおうと日々奮闘中です。(*^-^*)o

雨という事もあり全くパテ材が乾きませんでした。パテはしっかりと乾燥させ研磨しその後クロスを張るのが鉄則ですので、

その日はそれで業務完了、翌日にクロスを施工いたしました。写真はトイレ前の廊下の写真

天井がべローンとなっていますが、この状態でも剥がれてきません。なぜならクロスエスは高接着の糊を使用しているからです。

低接着の糊を使用すると、この状態で置いておくとバサーっと地面に壁紙が落ちてしまいます。

経年の壁紙の状態を考えても、糊の初期タックは本当に大事ですね。(*^-^*)剥がれてくるのが一番の悪ですから。

黒っぽいタイル柄のクロスでめちゃくちゃかっこよく仕上がりましたよ!

 

その日の作業中、お客様から問い合わせのお電話を頂きました。阪南市鳥取のクロスを張り終わってから、

夕方18時に和歌山県岩出市紀泉台のお客様のもとにお見積り調査に行って参りました。(*^-^*)

外観から僕好みのすごく素敵なお家で、見積調査訪問の際お客様に「滅茶苦茶お洒落な家ですね!!」と思わずいっていまいました。

岩出市紀泉台のお客様が検討されていたのは、そのお洒落な家にピッタリの「ウイリアムモリスの壁紙」

実はこのウイリアムモリスの壁紙、昔は海外からの輸入したものしかなかったのですが、今は国産壁紙の規格で存在するんです。

これはコストの面でかなりお買い得だと思います。

「ウイリアムモリスのクロスを長年検討していたけど輸入壁紙は高い、施工費も高額・・・」

今は国産壁紙メーカーからモリスの壁紙が買えるので壁紙にかかる材料費用も抑えられます。そして壁紙の幅が52㎝から92㎝になったことによって、施工のスピードも上がり施工費も抑えることができます。

ウイリアムモリスの壁紙は、サンゲツとリリカラのカタログに載っています。

サンゲツはFINE

リリカラはWILLです デジタルカタログを添付しておきますね。

それではみなさん今日も楽しい壁紙ライフを!

 

クロスエスは和歌山県和歌山市新通にお店がある壁紙張り替え専門店です。

皆様のお問合せお待ちいたしております。

借主負担?貸主負担?賃貸住宅の退去に伴う「壁紙の引っ搔き傷、穴」

クロス職人の坂口です。(#^.^#)

今回は賃貸アパートの(クロス)壁紙修繕費の借主負担区分のお話。

壁紙は特に借主の負担が多い部分でもあるので注意が必要です。


結論から申し上げますと、

借主負担が考えられるクロス修繕負担の事例は

・ペットの引っ搔き傷による柱などの損傷

・壁紙に染み付いたペット臭

・タバコのヤニでの壁紙の変色、匂いの付着による壁紙の汚れ

・釘穴やねじ穴等、一目であなが確認できるような壁損傷

・結露などを放置した際に拡大したカビやシミ


 

そして、貸主(物件オーナー)のクロス修繕負担の事例は

・日照(紫外線)による変色

・照明器具、冷蔵庫裏の熱による電気焼け

・エアコン取り外し時の穴やアンカーあと

 

オーナーさんの負担はやはり経年劣化扱いの項目しか保証してくれないのが現実です。

 

僕の経験上、3月に問い合わせ頂く多くのお客さまが、

賃貸住宅退去時の修繕費用にどれだけのお金がかかるかわからない現状に悩まされています。

壁紙に関しては、事前に僕達のような壁紙施工業者に退去前に作業に入ってもらった方が安く上がる可能性が高いです。

壁紙の傷や穴、1日作業日を頂くだけで入居前の現状に戻すことができるからです。

その修繕にかかる費用ですが、弊社は25,000~40,000円で施工可能です。ご予算のご相談も承ります。

 

作業時間は約3時間~6時間。

ペットの引っ搔き傷や、壁の穴で、壁紙の剥がれお悩みの方は是非一度お問合せ下さい。

修繕後の箇所を間近で見ても、全く分からなくなり、お客様には毎回感動していただいています。(*^-^*)

現場状況によっては、補修できない場合もありますが、ぜひ一度ご相談下さい。

ペットを飼ってはいけない物件で、ペットを飼っているお客様に関しては用法違反の上での工事になりますので

工事をお断りさせていただいております。ご了承ください。

 

年度末が近づき、クロス職人が1年で一番忙しいといわれる時期がやってまいりました。

毎年3月は新年度にむけて、賃貸アパートなどの退去、入居が多く、それに伴って壁紙の張り替え工事ラッシュが起こります。

できるだけ多くのお客様に喜んでいただけるよう精一杯作業させていただきます。

 

クロスエスは和歌山県新通にお店を構える壁紙張替専門店です。

お客様からのご相談、お見積り調査のご依頼お待ちいたしております。

和歌山県紀の川市打田町の眼科さんでクロス張り替え

壁紙張り替え職人の坂口です。( ^ω^ )

今日は和歌山県紀の川市打田町にて、眼科さんの小部屋の張り替え工事でした。

クロスの張り替えは、基本的に古いクロスを剥がしてから新しいクロスを貼るというのが鉄則です。

どうしてかというと、古いクロスの上から新しいクロスを無理やり張ると剥がれてくるからですね。

これはもう確実に剥がれてきます。クロスの上に無理やり張る施工方法もあるのですが、これはクロスが全く剥がれない時などにプロがやる最終手段ですね。

 

今回の現場の壁紙は一般的な塩ビの壁紙が貼られておらず、表面が紙のクロスでした。

この場合、古い壁紙の上から新しいクロスを貼っても実は問題ないのです。紙クロスは糊の水分がしっかり浸透し接着するんですね。

先日YouTube でおすすめに出てきたのですが、

素人さんが塩ビクロスの上から新しいクロスを何の迷いもなくデンプン糊でバンバン貼ってる動画が出て来ました。

結構再生回数も回っていて、共感のコメントなどもたくさんありました。

おそらくプロの方が見るとか「必ず剥がれてくる」結果が容易に想像できるので、ツッコミどころ満載なのですが、DIYに口出しは禁物?と僕は思っています。

個人でやられてることなんで本人が楽しくできればOKでしょう。

 

「壁紙の上から貼れる」というクロスもネットなんかで結構販売してされていますよね。

でも!僕らの視点でお話しすると、クロスの上から張るのは「付着」

クロスを剥がして張るのは「接着」です。

「付着」って言葉すごく頼りなくないですか?今にも剥がれてきそう・・・

このブログを見てくださっているDIYヤーさんは、クロスは剥がしてから貼りましょうね。

さて現場は綺麗に収まりました。

設計士さん監修の壁紙、ヘリステージ系のペンペラクロス。

今回はクロスの上から張れたので、その点は助かりました。

剥がすと下地が荒れている可能性が高く、処理が大変なので。

 

職人さんにむけてのアドバイスですが、

張り替え回数不明、ヘボパテミルフィーユの裏紙浮きまくりの荒れた下地にペラペラクロス貼る場合は、コアシート捨て張りもおすすめですよ。

裏紙の機嫌をとりながら全面パテよりは勝負が速いかも!?

手間は2倍になりますが(^_^;)

下地にしっかりコアシートが吸着してパテする場所がしっかり分かりやすくなり、裏紙の浮きもありません。

そんな手間かけれねーよ!そんな予算あるわけねーだろ!っていう職人さんがほとんどだと思いますが^^;

でもそうやって職人が「できねーよ」っていうことを「できますよ!」って言える職人になればそれはとっても強みだと思います。

荒れた下地に薄いクロスを貼ってくれなんて要望よくあるでしょ?

できない理由を探すばかりじゃ成長は無い!僕はそうおもいます。

 

職人の価値をみんなで上げていきましょう!

 

クロスエスは和歌山県和歌山市新通にお店を構える壁紙張り替え専門店です、お見積り調査は無料です、お気軽にお問い合わせくださいね。( ^ω^ )

【全国最新版】ぶっちゃけ一軒家のクロス張り替えの費用は?張り替えのタイミングは?完全解説します。

クロス職人の坂口です。(#^.^#)

和歌山県和歌山市でクロス張替の専門店を営んでいます。

今回は、2024年2月現在の、一軒家丸ごとのクロス張替の費用についてお話いたします。

 


まず結論!一軒家の丸ごとクロス張替の費用は「45万~60万円」で収まります。

そして、クロス張替のタイミングは空き家の状態がベストです!


 

一軒家まるごとクロス張替ををご検討の方は、45万~60万円の予算で工事可能です。2階建て 30〜35坪 3LDKまたは4LDK)

分譲マンション(3LDKまたは4LDK)の場合は「35万円〜50万」が相場です。

クロス張替を検討されているお客様は中古住宅を購入された方が多いと思います。

購入した住宅で新生活を始める際、お客様の視界に常に見えるインテリア、それが「壁紙(クロス)」ですね。

1度引っ越して住んでしまうと、家具や家電などもあり、なかなかクロス張替工事に踏み切れないのが現実。

そして家具家電のある状態で壁紙張替工事を依頼すると、空き家の状態の工事の費用の1.5倍から2倍の工賃がかかります。

これは家具家電などの荷物の移動をしながらの作業になり作業効率が落ちるためです。

中古住宅を購入された方は入居前にクロス張替工事を済ませておくことをお勧めします。

 


クロスの耐年数、クロスの張り替え時期は10年が目安!


 

クロスは経年で変色してきます。新築から10年を超えるとクロスの表面が劣化し、剥がれにくくなる傾向にあります。剥がれにくくなると工事の手間が増え工賃が余計にかかる可能性が高くなります。

よって張り替えの推奨期間は10年に1度くらいを目安にしておきましょう。

 


一軒家、全部張り替える予算がない!

張り替えるお部屋の優先順位発表します。1位は「LDK」!


 

もちろん、お客様には予算というものがあります。

私たち壁紙のプロが引っ越し前に絶対張り替えておいた方がいいお部屋をランキング形式でお伝えいたします。

 

3位 玄関、階段ホール

玄関はまさにお家の「顔」にあたる部分です。

帰宅した時に玄関が綺麗だと、気分も上がりますよね。

お客様を1番に迎え入れる場所は、やはりクロスを張り替えておいた方がいいでしょう。

しかし、家具などをあまり置かない場所なので、入居後でもお客様や業者さんのストレスなく工事ができる箇所でもありますので優先順位は低めです。

 

2位 トイレや洗面室などの水回り

水回りは綺麗にしておくことで運気が上がると考えられています。

洗面室にはたいていのお家で洗濯機を設置されると思います。洗濯機の存在は移動に手間がかかり工事代金が高くなる恐れがおあるので、出来るだけ入居前にクロス張り替えのやクッションフロア(床)の張り替え工事を行なっておきましょう。

1位 リビングダイニング(LDK)

やはり1位はLDKです。家族の団欒の場所ですね。( ^ω^ )

入居後はたくさんの家電や家具をおくことになると思います。前述にもある通り、家具や家電の移動のあるなしでは工事価格は大きく差が生まれますので、予算をかけれない方はLDKだけでも入居前に張り替えておきましょう。


壁紙張り替えの業者選び…相見積もりは取るべきです!


プロからのアドバイスですが、結論から申し上げて相見積もりは「とるべき」だと考えます。

相場がわからないまま1社に絞るのはぼったくりにあう危険性もありますので非常にリスクが高いです。相見積もりをとる意味は単純に価格で比べるだけでなく、その業者さんの対応や専門知識の豊富さなど、実際会ってみなければわからない事がたくさんあります。

理想は3社見積もりをとって、価格、サービス、人柄などをみて判断しましょう。クロス仕上げ職人の腕で仕上がりの差が出ます。

安すぎるところはむしろ仕事が荒く、仕上がりが悪い業者さんが多い印象ですので危険ですね。

また、友人の紹介業社に依頼するのもいいですが、紹介ゆえにお客様と業者という関係が築きにくくなり、後で万が一のトラブル(請求額や、施工不良)が起こった際に言いたいことが言えず、泣き寝入りなんて事も考えられますのでそこは慎重な判断が必要です。

 

繰り返しになりますが、戸建ての全面壁紙張り替えの相場は45万円から60万円です。もちろん選ぶ壁紙によって価格は変動はするのですが、一般的な白い壁紙で綺麗にしたいというだけなら必ずこの金額で施工してくれる業者さんは見つかるはずです。

お客様自身でぜひしっかり施工してくれる業者さんを探してみてください。

 

全ての業者さんが貴重な時間を使って見積もり書を作成しているはずなので、相見積もりを取って施工業者さんが決定した後は、他の2社さんにもお断りの連絡を入れましょうね。( ^ω^ )

業者さんとお客様、お互いの気持ちをスッキリさせるためにも大切な事かなと思います。

長々と綴りましたが、クロス張り替えを検討されているお客様の参考になれば幸いです。^_^

 

クロスエスは和歌山県和歌山市新通に店舗を構える、壁紙張り替え専門店です。

和歌山県以外のお客様のご相談も承ります。壁紙に関してのお悩み、質問だけでも承りますよ( ^ω^ )

お電話番号は0734126588です。

私代表の坂口が対応致します。

お気軽にご連絡くださいね。

和歌山県紀の川市打田町でトイレのクロス張り替え

クロス職人の坂口です。 ( ^ω^ )

3連休は皆様良い休日を過ごせましたでしょうか?

今週は一気に気温が上がるそうですね。

 

さて先日、岩出市のお客様のもとにトイレのクロス張り替え工事に行ってまいりました。

トイレの壁紙張り替えのタイミングで多いのは便器の交換のタイミングで行われることが多いですね。便器はピカピカになったのに、その周りの壁紙が汚れていると嫌ですもんね。

朝から設備業者さんが便器を外してくださり、工事は10時半にスタート。

このような小規模の工事の場合は、事前に壁紙に糊をつけてくるので、糊付け機を現場でセットする手間がないので非常に作業が円滑に進みます。

作業時間は10時半にスタートして、14時には貼り終わっていました。

昼ごはんを食べてからすぐ作業に取り掛かりました。

やはり早く作業をおわらせて、新しくトイレを設置する設備屋さんにバトンタッチしなければいけないので、たいていこのような工事は「早めし休憩なし」のパターンが多いです。

トイレの工事であるあるなのですが、壁づけの換気扇の中に埃がどっさり溜まっていることが多いです。これはある程度仕方ないことだとは思います。

素人の方が換気扇を外して、換気扇のファンを掃除するのは結構ハードルが高いですしね。今回は換気扇を外したついでに、ファンのお掃除もしました。掃除機で埃を吸い込みました。

カラカラ異音がしていたのですが、掃除したらその異音も解消されました。^ ^

壁紙張り替え工事だけではなく、それに伴って出てくるついででできることはしてあげたいと毎回思います。

先日クロスエスのメンバーの一人が、工事完了後、お客様の玄関のタイルを一生懸命ブラシで磨いてくれました。お客様のことを第一に考えるからこそできる行動、作業だと思います。その姿を見て胸が熱くなりました。

壁紙張り替え専門店クロスエスはお客様ファーストの精神でこれからも業務に取り組んでまいります!

和歌山県和歌山市紀三井寺の塾の床工事を行いました。

クロス職人の坂口です。( ^ω^ )

先日、和歌山市紀三井寺にて塾の床工事を行なってきました。

去年の12月に、コーナンプロで高校の同級生の子にばったり。

その子がちょうどこんな現場があるから見積もりして欲しいと依頼をいただいた現場です。

今回は1階から2階までの階段のタイルカーペット工事。

元々、木製の階段を「土足で上がる予定で足音を軽減したい」というご要望だったのでこちらを提案させていただきました。仕様品番はサンゲツタイルカーペットNT350シリーズの「NT304」黒のストライプ柄です。

この場合横向きに貼るか縦向きに貼るかセンスが問われますが、ここは階段に対して横向きに流すのが正解でしょう。クロスにもいえる事ですが、「縦柄より横柄が今のトレンド!センスがいい」と僕は思います。

今回、階段の1段1段にアシスト金物11−3019を先付け。

タイルカーペットを差し込みながら施工する、専用のノンスリップ金物です。

階段の立ち上がりも隙間なく貼りこみ、唯一無二のオリジナル階段の完成です。

階段のアゴの1部はそのままですが、むしろそこがいいアクセントになって床材を引き立てくれています。

弊社クロスエスは、壁紙の他にもこういった床の工事も承っております。

タイルカーペット、フロアタイル、クッションフロアなんでもご相談ください。

 

最近クロスエスの認知度がどうやって上がるかというのを日々考えています。

最近滞っていたブログの投稿もやはり定期的に続けていこうと決めました  。

自分の気持ちや考えをリアルタイムで書き出すことは僕自身のストレスを溜めない方法だと感じています。

最近は現場作業や雑務ばかりしていたので少しストレスを感じてしまっていました。(^_^;)

ではまた。( ^ω^ )

和歌山県和歌山市栄谷、和歌山大学の現場で和室の天井張り!!

クロス職人の坂口です(*^-^*)

先日、お世話になっている内装工事店の仕事で和歌山大学の現場に行ってまいりました。

最近めっきり貼らなくなった和室のヒット天のクロス張りでした。

写真にあるように既存のヒット天の横に新たに石膏ボードが張られており、

その石膏ボード面の上に類似品の天井クロスを施工します。

ここで問題が生じました。基本的に、木と木の間の真っすぐの黒い線は既存のものと同様にまっすぐ通してあげなければいけません。

しかし柄のピッチが既存部分と今回貼るクロスでは全然ちがーう!

こういう場合は、少し頭を使って細工が必要です。

「現場の監督は、柄の幅が違うんだからそんなの仕方ないじゃん。あわせなくていいよ」って言ってくれましたがそうはいきません。

こっちも職人としてのプライドがありますから。

そりゃあわせなくていいなら、超らくちん、何も考えずにパパっと終わります。

これをあーしてこーして、こーやって。

でも最近こんな線の入った、「ザ、和室」みたいな天井を張ることもめっきり少なくなりましたね。

これも時代の流れですね。

 

黒い線を均等に合わせて、綺麗に張りあがりました。ヨッ!これぞ職人の仕事!

大したことはありませんが・・・・・・

そろそろ年度末に入って忙しくなる時期です。3月は毎年の事ですが、大概仕事がパンクします。

あまり無理しないように、うまく現場が回るように采配していかなければいけませんね。

今はまだ少し落ち着いてはいますが、

この状況下でしかできないことをやっておきます。

 

クロスエスは和歌山県和歌山市新通にお店があります壁紙張り替え専門店です。

お見積り、現地調査は無料です。皆様からのお問合せお待ちいたしております。(*^-^*)

和歌山県岩出市!「子供の成長を記録できる壁紙があるのをご存知ですか?」

クロス職人の坂口です。( ^ω^ )

和歌山県岩出市N様邸の壁紙張り替え工事が完了致しました。

先日、最後の仕上げの工事とお客様のインタビューも兼ねて現場に行ってまいりました。

張り替える前は、タバコのヤニなどの黄ばみが見られた壁紙が新築住宅のように生まれ変わりました。

今回は中古の一軒家を購入されて、1部を除いたお部屋の全面貼り替えです。

最も印象的だったのが子供の身長が測れるクロス、トキワのTDE50744。

このクロスは別注品で納期が約1週間から2週間かかります。子供さんの成長が刻める壁紙。素敵すぎる!!

施工してくれたのは、国家資格を有する職人、クロスエスのチームメンバーの森本くんです。

しっかり高さに狂いが無いように施工してくれました。(*^-^*)

↑「今回の使用糊ウォールボンドさんのマイスターA、アクセントクロスをバックに」

この写真を見ると自分の短足加減が半端ないです。いやになります。( ;∀;)

 

和歌山県岩出市のN様はお見積りの段階からすごく素敵なご家族様で、

偶然話の流れの中で、共通の知り合いなんかもいて、すごくいい空気感でお仕事をさせていただきました。

お客様の声もインタビューさせていただいています。(*^-^*)もしよければそちらのページもご覧ください。

こちら↓

和歌山県岩出市N様お客さまの声

 

最近、少し懸念していることがあります。皆さんあんまり煙のでるタバコ吸わないですよね?

愛煙家の方でも電子タバコの方が多いように思います。

これって、壁紙の張り替え理由1位の「タバコのヤニ汚れ」がなくなってしまうっていうことですよ!

最近は下地処理の副資材や、接着剤なども品質が上がっており、壁紙が長持ちする傾向にあります。これは仕事激減の予感!

 

時代に合わせた新たな事業を考えていかなければいけないですね。今後、新たな事業計画を考えてみようと考えています。

それをしっかりまとめてまた皆さんに報告できればなと思います。

 

クロスエスは和歌山市新通にある壁紙張り替え専門店です。

お見積りは無料、現地調査も無料です。

皆様からのお問合せお待ちいたしております。(*^-^*)

定休日だった日曜日、お店をOPENします!!!

クロス職人の坂口です。(#^.^#)

 

和歌山県和歌山市新通にあります、弊社壁紙張り替え専門店クロスエスでは、

建築現場で余った床材や壁紙などの仕上げ材の残材を無料でお渡しするサービスを行っています。

詳しくは地元の掲示板ジモティーのクロスエスの出品ページにてご確認ください。

 

20年以上職人をやってきて、ずっとずっと感じていたことなんですが、

壁紙や塩ビ系の床材(長尺シートやCF)って現場によっては大量に余ったりするんです。

発注ミスや、仕様変更、その場合、返品が効かないことも多いです。

その余った材料はどこも使う用途がなく、在庫で抱えることになっても、結局は何年たっても使い道がなく、廃棄されることがほとんどです。これってめちゃくちゃもったいなくないですか?

実際に多くの材料が、平気で現場のゴミコンテナに捨てられていたたりするのです。

最近は自宅でDIYを楽しむ方も増えているし、クロスエスがそれらの廃棄される運命の残材たちを引き取り、

一般のお客様の手に届くよう、貢献できればなあと考えています。

ジモティーの投稿は、結構な頻度で更新しています。

出品する商品は自社の現場で出たもののほかにも、昔から親交のある内装屋さんから譲ってもらったりしています。

内装屋さんにとっても廃棄処分費が浮くので助かっているという声を頂きます。

基本的に商品はお客様に取りに来ていただくスタイルなのですが、ご来店の際にお客様にお話しも聞けたりしてすごく有意義な時間を頂いています。

 

今日、店舗スタッフのこうちゃんと女性スタッフと話していました。

「日曜日にお店をOPENしよう」という事になりました。お店にはクロスエススタッフのこうちゃんが出勤してくれます。

ありがとう。

今まではクロスエスは土曜日と日曜日が定休日でした。

平日だと中々お仕事の方も多いので、日曜日なら時間を作ってご来店くださるお客様が増えるのではと期待しております。

「壁紙の見本帳が見たい。壁紙に糊付けをしてほしい。見積の相談をしたい。」なんでも結構です。

明日の日曜(2024年2月11日)よりお店を空けます。営業時間は9時~17時です。

皆様、お気軽に壁紙張り替え専門店クロスエスにご来店ください。(*^-^*)

 

ほうれん草をいただきました

みなさまこんにちは、クロス屋見習いのこうちゃんです。

最近はデスクワークばっかりなのでクロス屋見習いと言って良いのかわからない状況になってきました。笑

ここ最近クロスエスで取り組んでいる事の中に
現場で余った材料を一般のお客さんに無料で提供するというサービスがあります。

こちらの材料はジモティーで出品しているのですが
ありがたいことに出品したらすぐに売れてしまいます。

現場で余ってしまった材料なので
別の現場で使い回すわけにもいかず、処分するにも費用がかかるので
在庫を抱えてしまっているクロス屋さんは多いと思います。
もしお困りの同業者さんがいればうちに一度連絡をいただければと思います。

先日、引き取りに来ていただいたお客様の中に農園をやってらっしゃる方がいて
材料のお礼にということでほうれん草をいただきました。

まさに物々交換のようで、古き良き近所付き合い!?みたいな感じでワクワクと嬉しさが込み上げてきました!
・処分に困っているものを喜んで受け取ってもらって嬉しい(売り手)
・必要なものがもらえて嬉しい(買い手)
・処分しないで再利用するので環境に優しい(世間)

まるで近江商人のような3方良しの構造で
プチ近江商人の気分を味わっています。

いただいたほうれん草はさっそくクリームパスタにしていただきました。
ほうれん草の味が濃くてとっても美味しかったです!

少し余ったのでおひたしも作りました!
一人で食べるには多すぎるかなと思いましたが美味しすぎて一瞬で無くなりました。笑

今後も定期的に出品をしていきますので興味のある方は
ジモティーのページを覗いてみてください。

CONTACT

壁紙張り替え・クロス張り替えについてのご相談は、
お電話またはこちらのお問い合わせフォームより
気軽にご相談ください。